遺言・相続・終活のご相談は、北九州市八幡西区の藤崎信義行政書士事務所にお任せください。面倒な相続手続きや公正証書遺言の作成サポートや終活相談を初回無料で実施中!

内容証明郵便

契約後に相手方の義務の履行がない場合、クーリングオフしたい場合などは、
内容証明郵便を送ることでその後のトラブルを予防し、問題解決へとつながります。

当事務所は、あなたの意思に基づき、最適な内容証明郵便の作成を代理人として作成し、送付いたします。

内容証明郵便について

内容証明郵便とは

相手に自分の気持ちや考え(貸したお金を返してほしい、契約を解除したいなど)を
伝えたいときには、通常は会って話をします。
相手が近くにいないときには電話したり、メールや手紙を出したりします。
ところで、喋ったことは消えてしまいます。
メールや手紙では、内容・到達日を客観的に証明することが非常に困難です。
削除されたり、届いていないと言われたらそれまでですよね。

そこで内容証明郵便というわけです。
内容証明郵便というのは、
(1)どんな内容の手紙を
(2)いつ相手に出したかを郵便局が証明してくれるものです。
通常は「配達証明」というものも一緒にお願いします。
これにより、あなたの意思表示(貸したお金を返してほしい、契約を解除したいなど)が確実に相手方に伝わったことを郵便局が証明してくれます。
「出した」「いや届いていない」とのトラブルが防止できますね。

内容証明郵便の効果

内容証明郵便は、普通の手紙とは違うので、相手方を心理的に威圧する効果もあります。
内容証明郵便を送る目的は次のような場合が考えられます。
 (1)証拠力の効果を得たい
 契約の解除、クーリングオフ、債権の放棄、時効の中断などが考えられます。
 (2)心理的な威圧効果
 賃金・売買代金の請求、損害賠償の請求などです。
 (3)確定日付を得る効果
 債権譲渡の通知などです。
但し、あくまでもこの内容証明郵便は、
あなたが相手方にこのような内容の文書をいつ出したかを
郵便局が証明するだけなので、書いていることが正しいかを証明するものではありません。
しかし、後々に紛争になったときは大きな証拠力となります。
もちろん紛争になったときは、当事務所は代理人として対応できませんので、
その場合、司法書士(少額の場合)や弁護士に業務の引き継ぎを行います。
訴訟になると、費用も含め大変です。
出来れば揉め事は大きくしたくないです。

そんな場合は、是非内容証明郵便の活用を検討すると良いと思います。
一人でも出来ますが、案件によって、出す?出さない?書き方は?等いろいろとテクニックやノウハウが必要です。
どうかお一人で悩まずに、お気軽にご相談ください!

初回相談は無料!お気軽にお問い合わを! TEL 080-3981-3652 受付時間 8:00 - 21:00 [年中無休]

PAGETOP
Copyright © 藤崎信義行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.